オンライン参加登録に進む
セッション
第1部 13:30〜
オープニング
  • 青木 源太 フリーアナウンサー

1983年愛知県生まれ、慶応大卒。日本テレビ在籍時代は、局アナとして情報番組を中心に、帯番組のMCも担当するなど活躍。現在は「日本一のイベント司会者」を目指すフリーアナウンサー。趣味は米国株投資、サラリーマン美容、筋トレ。
  • 若新 雄純 プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授

様々な社会実験的プロジェクトを企画・実施するプロデューサー。違いやズレを許容し発見や創造を促す「ゆるい」コミュニケーション論を研究し、慶應義塾大学特任准教授の他、株式会社NEWYOUTH 代表など多様な形態の会社を経営。
1限目 13:35〜
あつまれ金融の森 忙しいビジネスパーソンこそ要注意!投資詐欺回避講座 #日経テレ東大学レギュラー番組

すっかりビジネスパーソンの「たしなみ」となってきた投資。しかし、詐欺も後を断ちません。注意すべきポイントを投資詐欺の撲滅をテーマに活動されている著名「億り人」ことスーパー投資家・テスタさんと、金融教育をライフワークにしている『あつまれ金融の森』MCの経済ジャーナリスト・後藤達也さんがお話しします。

  • 後藤 達也 経済ジャーナリスト

日本経済新聞の記者として、金融市場、金融政策、財務省、企業財務など取材。コロンビア大学ビジネススクール客員研究員、ニューヨーク特派員を経て2022年に独立。フリージャーナリストとして経済情報を発信。
  • テスタ 投資家

日本株を中心に投資をしている著名投資家。2005年から投資を始め、純利益50億円超。堅実な投資の姿勢とTwitterなどでの率直な言葉が支持を集めている。近年は投資詐欺の啓発に力を入れている。
2限目 14:30〜
ビジネス戦国時代!“個の力”の磨き方 #バックオフィス #働き方

コロナ禍をきっかけに加速したビジネス環境の変化、世はまさに「ビジネス戦国時代」! 数多くのメディアに出演し、「言語化力」や「超クリエイティブ」など次々と提言する三浦崇宏氏と 「ウェルビーイング」の重要性を唱え、「いつでもどこでも働ける」ことが大切と語る島田由香氏が 激動の時代に”個の力”をどう磨くべきか、語り尽くす!

※島田由香氏は9/26(月)-30(金)開催「第3回バックオフィスWeek」基調講演にも出演します

慶應義塾⼤学卒業後、パソナを経て、コロンビア⼤学⼤学院にて組織心理学修士号取得。⽇本GEを経てユニリーバ・ジャパン⼊社。取締役⼈事総務本部⻑に就任し、「WAA」など独⾃の⼈事施策を多数実⾏。2017年 YeeY Inc.を共同創業。企業のウェルビーイング経営実現に取り組む。
  • 三浦 崇宏 The Breakthrough Company GO 代表取締役 PR/CreativeDirector

2007年 博報堂入社、マーケティング・PR・クリエイティブの3領域を経験、TBWA /HAKUHODOを経て2017年独立。「表現をつくるのではなく、現象を起こすのが仕事」が信条。Cannes Lions、PRアワードグランプリなど受賞多数。
  • 若新 雄純 プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授

様々な社会実験的プロジェクトを企画・実施するプロデューサー。違いやズレを許容し発見や創造を促す「ゆるい」コミュニケーション論を研究し、慶應義塾大学特任准教授の他、株式会社NEWYOUTH 代表など多様な形態の会社を経営。
3限目 15:15〜
AKB48で企画を作ろう!タレントが本気でコミットしたくなるプロモーション企画術 vol.1

タレントやインフルエンサーを使ったPR・宣伝企画を成立させるコツは何か? それは何より、自社の製品・サービスの魅力をしっかり伝えつつ、タレントが本気で「コミットしたくなる企画」に落とし込むことです。 今回は実際に、出演するAKB48と「企画を成立させること」を目指して、生の企画会議を行います。

#マーケティング
  • 福岡 聖菜 AKB48 チームA

2000年8月1日 生まれ 神奈川県出身 2013年1月、AKB48 第15期研究生オーディションに合格し、同年4月30日チームK公演バックダンサーで劇場公演デビュー。 2022年6月、西野亮廣(キングコング)原作の音楽劇『Zip&Candy』にカン役で出演。
  • 田口 愛佳 AKB48 チームK キャプテン

2003年12月12日生まれ 神奈川県出身 2016年10月、AKB48 第16期研究生オーディションに合格し、仮研究生となる。 2021年12月8日、「組閣」(チーム再編成)により、チームKへの異動とともにキャプテンへの就任が発表される。
  • 坂口 渚沙 AKB48 チーム8/チームB

2000年12月23日生まれ 北海道出身 2014年、「AKB48 Team 8 全国一斉オーディション」に、北海道代表として合格。 2022年12月に公開予定の北海道を舞台とした短編映画「雪国物語」主人公・幸として出演が決定。
  • ひろゆこ

4限目 16:10〜
「無双営業力」〜ビジネスシーンを生き抜く必須スキル〜 #日経テレ東大学番組配信中 #営業支援

激動のビジネスシーンを生き抜くために必要なもの…それが「無双営業力」! 「ビジネス書を捨てて街へ出よう」と高らかに宣言し、年間360日は飲み歩きながら営業の極意を身につけた“プロ営業士”高山洋平氏。 営業データを徹底的に分析&研究し科学的に営業を理論化した“セールスエバンジェリスト”今井晶也氏。 アプローチが全く異なる2人の夢の「無双対談」!

※今井晶也氏と高山洋平氏は9/26(月)-30(金)開催「第3回マーケティング&営業支援Week」基調講演にも出演します

  • マーケ&営業支援Week 今井 晶也 株式会社セレブリックス セールスカンパニー 執行役員 カンパニーCMO /セールスエバンジェリスト

執行役員 CMOとしてマーケティング、営業、新規事業、事業推進を管掌。 法人営業に関する研究、執筆、基調講演等を行う。 昨年には“Sales is 科学的に「成果をコントロールする」営業術”を出版。
プロ営業師。投資用不動産の営業を経て、株式会社アドウェイズに入社。上海で営業成績を上げ統括部長に昇進。帰国後、子会社おくりバントの社長に就任。現在は会長。著書に「ビジネス書を捨てよ、街へ出よう プロ営業師の仕事術」
  • 高橋 弘樹 テレビ東京プロデューサー

映像ディレクター、YouTuber。主なテレビの企画・演出作に『家、ついて行ってイイですか?』『ジョージ・ポットマンの平成史』『吉木りさに怒られたい』。著書『1秒でつかむ』『TVディレクターの演出術』『都会の異界』など。YouTuberとしての仕事に『日経テレ東大学』企画・製作統括。
第2部 17:30〜
オープニング
  • 青木 源太 フリーアナウンサー

1983年愛知県生まれ、慶応大卒。日本テレビ在籍時代は、局アナとして情報番組を中心に、帯番組のMCも担当するなど活躍。現在は「日本一のイベント司会者」を目指すフリーアナウンサー。趣味は米国株投資、サラリーマン美容、筋トレ。
  • 若新 雄純 プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授

様々な社会実験的プロジェクトを企画・実施するプロデューサー。違いやズレを許容し発見や創造を促す「ゆるい」コミュニケーション論を研究し、慶應義塾大学特任准教授の他、株式会社NEWYOUTH 代表など多様な形態の会社を経営。
5限目 17:35〜
ピラメキパンダVS有隣堂ブッコロー オウンドメディア活用法 #マーケティング #オウンドメディア #YouTube

現代企業のマーケティングにおいて、ますます重要な位置を占める「オウンドメディア」 しかし、作ったはいいがうまく活用できない事例も数知れず。 そんな中、人気急上昇中のオウンドメディアを牽引する存在であるキャラクター、有隣堂のブッコローとテレ東のピラメキパンダ。 成功の秘訣をマーケティングを知り尽くした黒澤友貴氏が紐解く。

  • 黒澤 友貴 ブランディングテクノロジー株式会社 執行役員 CMO

1988年生まれ「日本全体のマーケティングリテラシーを底上げする」をミッションに10000人近くのマーケターが集まる学習コミュニティ#マーケティングトレースを主宰。書籍「マーケティング思考力トレーニング」(フォレスト出版)
  • R.B.ブッコロー

チャンネル公式オリジナルキャラクターとしてMCを務めるミミズク。R.B.は「リアル・ブック」の略で「真の本」「真の知」を意味します。 正直者で好奇心旺盛、よくしゃべる。カラフルな羽角がチャームポイント。
  • ピラメキパンダ

  • 青木 源太 フリーアナウンサー

1983年愛知県生まれ、慶応大卒。日本テレビ在籍時代は、局アナとして情報番組を中心に、帯番組のMCも担当するなど活躍。現在は「日本一のイベント司会者」を目指すフリーアナウンサー。趣味は米国株投資、サラリーマン美容、筋トレ。
6限目 18:20〜
強い組織を目指すための最強!人材育成論 #バックオフィス #人事 #人材育成

数々の一流企業で人事責任者を歴任し、人事のスペシャリストとしてメディアでも活躍する 安田雅彦氏と、カリスマ投資家として活躍する傍ら、投資啓発活動にも注力する藤野英人氏。 異なる畑で数々の企業の最前線で戦ってきた2人が織りなす、組織を強くする「最強人材育成論」は必見!

※安田雅彦氏は9/26(月)-30(金)開催「第3回バックオフィスWeek」基調講演にも出演します

  • 藤野 英人 レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役 会長兼社長 最高投資責任者(CIO)

国内・外資大手資産運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年レオス・キャピタルワークス創業。「ひふみ」シリーズ最高投資責任者(CIO)。近著に『14歳の自分に伝えたい「お金の話」』(マガジンハウス)など
西友、グッチグループジャパン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、アストラゼネカなどで人事部門のあらゆる職務を経験。2015年からラッシュジャパンにて人事統括責任者を務めた後2021年7月末退社、株式会社 We Are The Peopleを起業。
  • 若新 雄純 プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授

様々な社会実験的プロジェクトを企画・実施するプロデューサー。違いやズレを許容し発見や創造を促す「ゆるい」コミュニケーション論を研究し、慶應義塾大学特任准教授の他、株式会社NEWYOUTH 代表など多様な形態の会社を経営。
7限目 19:15〜
Re:Hack #日経テレ東大学レギュラー番組

立憲民主党 小川淳也が参戦!若者から圧倒的支持を得てきた小川氏は、どのようにアプローチしたのか?一方、党は若者の支持が得られず「先祖返り」せざるをえなかった...その理由とは?さらに「育成」「人材流出」「働き方」など労働問題の視点から、日本が変わる為に何が必要か?世界と戦う為にすべきことは?を問う。総理になれなかった男が描く日本の未来とは!

  • 成田 悠輔 半熟仮想株式会社代表 イェール大学助教授

イェール大学助教授 東京大学卒(首席卒業論文) 半熟仮想株式会社代表 データや数理でビジネスをデザイン
  • 西村 博之 有限会社未来検索ブラジル取締役

2ちゃんねる創設者。フランスパリ在住。英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人
  • ピラメキパンダ

  • 小川 淳也 衆議院議員・立憲民主党

東大法学部卒業、自治省(現総務省)入省。05年の“郵政選挙”で初当選。民主党政権時代に総務大臣政務官を務める。18年より“立憲民主党・市民クラブ”へ会派入り。初出馬以降の半生を追った映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」が注目を集めた。
第2部 20:15〜
エンディング
  • 成田 悠輔 半熟仮想株式会社代表 イェール大学助教授

イェール大学助教授 東京大学卒(首席卒業論文) 半熟仮想株式会社代表 データや数理でビジネスをデザイン
  • 西村 博之 有限会社未来検索ブラジル取締役

2ちゃんねる創設者。フランスパリ在住。英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人
  • 青木 源太 フリーアナウンサー

  • 若新 雄純 プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授

様々な社会実験的プロジェクトを企画・実施するプロデューサー。違いやズレを許容し発見や創造を促す「ゆるい」コミュニケーション論を研究し、慶應義塾大学特任准教授の他、株式会社NEWYOUTH 代表など多様な形態の会社を経営。
第1部 12:00〜
オープニング
  • 青木 源太 フリーアナウンサー

1983年愛知県生まれ、慶応大卒。日本テレビ在籍時代は、局アナとして情報番組を中心に、帯番組のMCも担当するなど活躍。現在は「日本一のイベント司会者」を目指すフリーアナウンサー。趣味は米国株投資、サラリーマン美容、筋トレ。
  • 品田 英雄 日経エンタテインメント!創刊編集長

学習院大学法学部卒業。1987年日経マグロウヒル(現 日経BP)に入社。 1997年 月刊誌『日経エンタテインメント!』を創刊。現在は日経BP 総合研究所 客員研究員。著書に『ヒットを読む』(日本経済新聞社)ほか
1限目 12:05〜
超ファンタスティック未来 ワクワクする未来を作る起業家とのハイパー雑談 #日経テレ東大学レギュラー番組
  • スザンヌ タレント

バラエティー番組を中心に雑誌・CMなど幅広く活躍。 熊本県宣伝部長も務める。 2014年1月に長男を出産。現在は熊本在住で仕事の度に東京・大阪など行き来しながら子育てに奮闘中。 ブログやインスタグラムなどのSNSも人気。
  • 高橋 弘樹 テレビ東京プロデューサー

映像ディレクター、YouTuber。主なテレビの企画・演出作に『家、ついて行ってイイですか?』『ジョージ・ポットマンの平成史』『吉木りさに怒られたい』。著書『1秒でつかむ』『TVディレクターの演出術』『都会の異界』など。YouTuberとしての仕事に『日経テレ東大学』企画・製作統括。
  • 郡谷 康士 TVISION INSIGHTS株式会社
    代表取締役社長 

東京大学法学部卒。 マッキンゼー・アンド・カンパニーにて、事業戦略・マーケティング戦略案件を担当。 リクルート中国の戦略担当を経て、上海にてデジタル広告代理店游仁堂(Yoren)創業。 2015年よりTVISION INSIGHTSを創業し、代表取締役に就任。
2限目 13:00〜
超マーケット開拓術 #マーケティング #スポーツマーケティング #音声コンテンツ

あらゆるマーケットが飽和状態となり、淘汰が進んでいる現代日本社会。 そんな中で、門外漢であったスポーツという世界でマーケティングを駆使し新たなファンを開拓することに成功したえとみほ氏と、頭打ちだった日本の音声(ボイス)市場の状況を一変させた「Voicy」の生みの親・緒方憲太郎氏。 飽和状態のマーケットに新たな一石を投じる開拓術とは?

  • 江藤 美帆(えとみほ) 南葛SCマーケティング部長

南葛SCマーケティング部長。リミックスポイント・カワチ薬品社外取締役。外資IT企業、広告代理店勤務などを経て、スマホで写真が売れちゃうアプリ「Snapmart」を開発。2018年よりサッカー業界にてマーケティング業務に従事。
  • 緒方 憲太郎 株式会社Voicy 代表取締役CEO

公認会計士として社会人をスタート後、1年間の地球一周旅に。旅先のアメリカでErnst&Young NewYork入社。ベンチャー企業の経営者支援を経て2016年株式会社Voicy創業。社会と生活を変えて、新しいワクワクする価値を生む事業が好き。
  • 青木 源太 フリーアナウンサー

1983年愛知県生まれ、慶応大卒。日本テレビ在籍時代は、局アナとして情報番組を中心に、帯番組のMCも担当するなど活躍。現在は「日本一のイベント司会者」を目指すフリーアナウンサー。趣味は米国株投資、サラリーマン美容、筋トレ。
3限目 13:45〜
イスラエル諜報部隊発!“デジタル広告詐欺”防御法 Sponsored by CHEQ Japan株式会社 #マーケティング #デジタルマーケティング #セキュリティ

せっかくお金をかけて作ったデジタル広告が、不正トラフィックや広告詐欺で水の泡に… そんなリスクがWEB上にはゴロゴロと転がっているにもかかわらず、防ぎ方がわからないのが実情。 CHEQは全世界1万2千社以上の企業を不正トラフィックから守っている業界NO.1の守護神。 そのノウハウとは?田端信太郎氏と髙橋弘樹氏が秘訣に迫る。

  • 田端 信太郎 オンラインサロン「田端大学」塾長

NTTデータ、リクルート、ライブドア、コンデナスト、LINEと渡り歩き、2018年ZOZO 執行役員 コミュニケーションデザイン室長。 現在はAkippa、温泉道場、WangetなどスタートアップのマーケティングやPR顧問を務める。
  • Eyal Tocker (エヤル・トッカー) CHEQ AI Technologies Ltd.VP, ゼネラルマネージャー EMEA & APAC

IT業界で20年。現在は世界をリードするGo-to-Market Security ソリューションであるCHEQのEMEAおよびAPAC担当ゼネラルマネージャー。 Imperva、Sisense、CHEQなどのイスラエルで急成長を遂げているユニコーン企業 3 社を含む、いくつかの国際的な営業、チャネル、SaaSの組織を牽引、構築、拡大。
  • 廣瀬 健一 CHEQ JAPAN 株式会社 営業部 シニア・ストラテジック・セールス

日本ヒューレット・パッカード、セールスフォース・ドットコムにてIT業界に15年従事。2020年よりセールスフォースが買収したDatoramaの営業責任者として、データを活用したマーケティング最適化の分析基盤導入を支援。その際、データの品質や信頼度の重要性を感じ、マーケティングにおける不正トラフィック対策の必要性を強く認識し、2022年よりCHEQ Japanに参画。
  • ピラメキパンダ

4限目 14:30〜
SNS×消費者インサイト!世の中との会話のしかた #マーケティング #SNSマーケ #消費者インサイト

元エステー宣伝部長で、クリエイティブディレクターとして「消臭力」のCMシリーズを立ち上げた鹿毛康司氏は「マーケティングは消費者の心=インサイトを理解する」ことが何より重要と語る。 そして「趣味は炎上」と豪語し、数々の炎上を起こしながらも、人々の心を掴んで離さない田端信太郎氏。 異色の2人の「心の見抜き方」実践講座は予測不可能な展開に!

※鹿毛康司氏と品田英雄氏は9/26(月)-30(金)開催「第3回マーケティング&営業支援Week」基調講演にも出演します

2020年、エステー株式会社役員、クリエイティブディレクターを経て独立。 早稲田大学商学部卒、ドレクセル大学MBA。 現在はエステー、森永乳業、ほけんの窓口、ベストコ(塾)、などのマーケティングとクリエイティブの支援をおこなっている。
  • 田端 信太郎 オンラインサロン「田端大学」塾長

NTTデータ、リクルート、ライブドア、コンデナスト、LINEと渡り歩き、2018年ZOZO 執行役員 コミュニケーションデザイン室長。 現在はAkippa、温泉道場、WangetなどスタートアップのマーケティングやPR顧問を務める。
学習院大学法学部卒業。1987年日経マグロウヒル(現 日経BP)に入社。 1997年 月刊誌『日経エンタテインメント!』を創刊。現在は日経BP 総合研究所 客員研究員。著書に『ヒットを読む』(日本経済新聞社)ほか
第2部 16:00〜
オープニング
  • 青木 源太 フリーアナウンサー

1983年愛知県生まれ、慶応大卒。日本テレビ在籍時代は、局アナとして情報番組を中心に、帯番組のMCも担当するなど活躍。現在は「日本一のイベント司会者」を目指すフリーアナウンサー。趣味は米国株投資、サラリーマン美容、筋トレ。
  • 若新 雄純 プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授

様々な社会実験的プロジェクトを企画・実施するプロデューサー。違いやズレを許容し発見や創造を促す「ゆるい」コミュニケーション論を研究し、慶應義塾大学特任准教授の他、株式会社NEWYOUTH 代表など多様な形態の会社を経営。
5限目 16:05〜
イノベーションを起こす「課題設定力」とは? #日経テレ東大学番組配信中 #バックオフィス #DX推進 #人事

全国の市区で初めてマイナンバーカードの交付率が80%を超えた都城市。 その原動力となり、自治体の枠を超え全国のDX推進にも尽力する佐藤泰格氏と、数々の企業で 人事領域の課題を解決し、現在メルカリで組織開発の立ち上げを担う岸井隆一郎氏。 イノベーションを起こしてきた2人が共通して大切だと語る「課題設定力」の真髄とは…

※佐藤泰格氏は9/26(月)-30(金)開催「第3回バックオフィスWeek」基調講演にも出演します

都城市総合政策部デジタル統括課副主幹。市区別日本一の交付率を誇るマイナンバーカード普及促進や全国でも先進的なDXをけん引。総務省のアドバイザーの委嘱も受け、各地の自治体のDXにも尽力している。
  • 岸井 隆一郎 株式会社 メルカリ People & Culture Organization Development Manager 

ポーラ、PwC等で広く人事領域の課題解決に従事後、2021年メルカリ入社。現在は7月に新設されたOrganization DevelopmentのManagerとして組織開発の立ち上げを担う
  • 高橋 弘樹 テレビ東京プロデューサー

映像ディレクター、YouTuber。主なテレビの企画・演出作に『家、ついて行ってイイですか?』『ジョージ・ポットマンの平成史』『吉木りさに怒られたい』。著書『1秒でつかむ』『TVディレクターの演出術』『都会の異界』など。YouTuberとしての仕事に『日経テレ東大学』企画・製作統括。
6限目 17:00〜
業務効率化術〜“DX化できない上司”をどう退治するか?〜 #バックオフィス #DX推進

業務効率化のために欠かせないのが“DX化”。 DX化するシステムやノウハウは揃っているのに遅々として進まない要因となっているのが、頭の固い上司だったりすることはありませんか? 多くの企業にデジタルシフトのソリューションを提供してきた牧野正幸氏と、企業顧問として組織の問題にも詳しい澤円氏が“DX化の壁”の越え方について徹底討論

  • 澤 円 株式会社圓窓 代表取締役

元・日本マイクロソフト(株)業務執行役員。DXやビジネスパーソンの生産性向上、サイバーセキュリティや組織マネジメントなど幅広い領域のアドバイザーやコンサルティングなどを行っている。企業の顧問や大学教員など「複業」のロールモデルとしても情報発信。
1996年に日本初の大企業向けERPの開発・販売を行うワークスアプリケーションズを創業。2001年に上場、CEOとして売上高 500億超、利益 30億超の企業へと成長を牽引。退任後、2020年にパトスロゴスを創業。SaaS開発、ベンチャー企業支援、人材発掘を提供し、日本企業のデジタル化に貢献。
  • 若新 雄純 プロデューサー/慶應義塾大学特任准教授

様々な社会実験的プロジェクトを企画・実施するプロデューサー。違いやズレを許容し発見や創造を促す「ゆるい」コミュニケーション論を研究し、慶應義塾大学特任准教授の他、株式会社NEWYOUTH 代表など多様な形態の会社を経営。
7限目 17:45〜
知ればビジネスパーソンの武器になる! "賢い"契約書との付き合い方 Sponsored by 株式会社LegalForce #バックオフィス #リーガルテック #事業成長

「契約書」。それはビジネスの世界で避けては通れないモノ。 重要だと頭では理解していながら、どうしても面倒臭さが先に立ち、後々面倒なことに発展してしまうケースも多々。 しかし、味方につければこれほど頼もしく、仕事の質までアップするアイテムは他にない! 契約書レビュー支援ツール導入実績NO.1のリーガルフォースと澤円氏が契約書の“究極攻略法”を伝授

  • 澤 円 株式会社圓窓 代表取締役

元・日本マイクロソフト(株)業務執行役員。DXやビジネスパーソンの生産性向上、サイバーセキュリティや組織マネジメントなど幅広い領域のアドバイザーやコンサルティングなどを行っている。企業の顧問や大学教員など「複業」のロールモデルとしても情報発信。
  • 山本 敏行 SEVEN Founder(Chatwork創業者)

大学在学中の2000年、留学先のL.A.でEC studio(現・ChatWork)創業。 2018年ChatworkCEOを弟に譲り翌年東証上場。現在はエンジェル投資家&スタートアップ起業家コミュニティ「SEVEN」に注力。
  • 青木 源太 フリーアナウンサー

1983年愛知県生まれ、慶応大卒。日本テレビ在籍時代は、局アナとして情報番組を中心に、帯番組のMCも担当するなど活躍。現在は「日本一のイベント司会者」を目指すフリーアナウンサー。趣味は米国株投資、サラリーマン美容、筋トレ。
  • 角田 望 株式会社LegalForce 代表取締役社長/弁護士

2010年京都大学法学部卒業、12年弁護士登録。 17年、株式会社LegalForceと法律事務所ZeLo・外国法共同事業を創業。 弁護士の法務知見と独自技術を組合せ企業法務の品質向上と効率化を実現するソフトウェアを開発・提供。
8限目 18:30〜
FACT LOGICAL特別編 ビジネスパーソンに贈る!楽観vs.悲観!経営学者から見た仕事・生き方論 #日経テレ東大学レギュラー番組 #バックオフィス #働き方

世の中に溢れるファクトを論理的に読み解く経済討論番組「FACT LOGICAL」の特別編。「心配するな、きっとうまく いかないから」仕事では自分の思い通りになることなどほとんどない。成功の呪縛から自由になれば淡々とやり遂げられる。GRIT無用、レジリエンス不要の「絶対悲観主義」を主張する楠木建に、入山章栄はどう挑む?

※楠木建氏は、9/26(月)-30(金)開催「第3回バックオフィスWeek」DMMオンラインサロン出張セミナーにも登壇します

  • 入山 章栄 早稲田大学大学院・ビジネススクール 教授

慶應義塾大学経済学研究科修士課程修了後、三菱総合研究所を経て、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013年から現職。国際的な主要経営学術誌に論文を発表。
  • 乙武 洋匡 作家

1976 年生まれ、東京都出身。早稲田大学在学中に出版された『五体不満足』が 600 万部を超すベストセラーに。 卒業後はスポーツライターとして活動。その後、小学校教諭、東京都教育委員などを歴任。2022年、参院選(東京選挙区)に挑戦するも落選。
一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。一橋大学イノベーション研究センター助教授、 ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授などを経て、2010年より一橋ビジネススクール教授。 著書に『ストーリーとしての競争戦略』『絶対悲観主義』など。
9限目 19:20〜
AKB48で企画を作ろう!タレントが本気でコミットしたくなるプロモーション企画術 vol.2 #マーケティング

タレントやインフルエンサーを使ったPR・宣伝企画を成立させるコツは何か? それは何より、自社の製品・サービスの魅力をしっかり伝えつつ、タレントが本気で「コミットしたくなる企画」に落とし込むことです。 今回は実際に、出演するAKB48と「企画を成立させること」を目指して、生の企画会議を行います。

  • 千葉 恵里 AKB48 チームA

2003年10月27日生まれ 神奈川県出身 2015年5月、「第2回AKB48グループ ドラフト会議」において、AKB48峯岸チーム4に第1巡目で指名。 10月、19月発売の60thシングル「久しぶりのリップグロス」でシングル表題曲センターに初選出される。
  • 大盛 真歩 AKB48 チームB

1999年12月5日生まれ 茨城県出身 2018年1月21日、「第3回AKB48グループ ドラフト会議」において、AKB48・木崎チームBに第5巡目で指名される。 2022年2月、5月18日発売予定の59thシングル「元カレです」の表題曲歌唱メンバーに初めて選出された。
  • 小栗 有以 AKB48 チーム8/チームB

2001年12月26日生まれ 東京都出身 2014年4月、「AKB48 Team 8 全国一斉オーディション」に、東京都代表として合格。 2022年1月18日、ファースト写真集『君と出逢った日から』(小学館)発売。
  • ひろゆこ

第2部 20:30〜
エンディング
  • 青木 源太 フリーアナウンサー

1983年愛知県生まれ、慶応大卒。日本テレビ在籍時代は、局アナとして情報番組を中心に、帯番組のMCも担当するなど活躍。現在は「日本一のイベント司会者」を目指すフリーアナウンサー。趣味は米国株投資、サラリーマン美容、筋トレ。
  • 高橋 弘樹 テレビ東京プロデューサー

映像ディレクター、YouTuber。主なテレビの企画・演出作に『家、ついて行ってイイですか?』『ジョージ・ポットマンの平成史』『吉木りさに怒られたい』。著書『1秒でつかむ』『TVディレクターの演出術』『都会の異界』など。YouTuberとしての仕事に『日経テレ東大学』企画・製作統括。